交通事故での後遺症は、適切な治療で予防しましょう!【武蔵小金井駅前整骨院】

投稿日: #健康コラム

もしも交通事故に遭ってしまった際には、適切な治療を行い、後遺症を予防する必要があります。交通事故遭遇後は、特にむち打ちを発症してしまう可能性があります。後遺症予防には、むち打ちの治療にも強い治療院を選び、しっかり通院することが大切です。

その他、骨盤矯正や電気治療が施術内容にある治療院であれば、むち打ちの痛みの緩和は勿論、後遺症の予防にもなります。こういった施術は、痛みだけでなく痛みの原因に直接アプローチすることが可能です。投薬による一時的な緩和とは異なり、根本的に症状が改善される可能性が高まります。通院の間隔等の目安は、自己判断ではなく施術の担当者に従いましょう。痛みが残っているにもかかわらず、多忙を理由に通院を中止してしまうのは避けて下さい。しっかり治さない内に放置してしまうと、後遺症になる危険性も上がってしまい、完治までの道のりが遠のきます。
治療が薬のみではあくまで対処療法なので、症状が完治するのはあまり期待できません。例え忙しかったとしても、時間を作って治療院には通院することをおすすめします。定期的に通院すれば、後遺症予防だけでなくひどい痛みでお悩みの場合の対処法も相談でき、安心です。
交通事故では、目に見える傷だけでなく、不可視の痛みが起こってしまう場合も数多くあります。中でもむち打ちは違和感を覚えるのが難しいので、放っておくと後遺症にもなる危険性が上昇します。決して軽視せず、しっかり治療を受けましょう。会社にも交通事故に遭い治療を受けるとの旨を伝え、理解を得ることが大切です。
むち打ちの痛みが取れないのであれば、硬膜外麻酔注射などの治療を検討するのも一つの方法です。これは神経に直接麻酔を打ち込みますので、痛みが除去できる可能性も高い治療法です。強い痛みにお悩みの場合は、整形外科で主治医に相談してみてください。

交通事故による負傷が後遺症に繋がらない様、自分の身体に合った治療を受けましょう。