交通事故によるストレス、自分に合った治療法を選択しよう【武蔵小金井駅前整骨院】

投稿日: #健康コラム

交通事故後はストレスによる不調が出やすくなっています。単に目に見える怪我だけでなく、心身共にストレスを癒す治療が大切です。ストレスを放置すると、交感神経が常に興奮し自律神経の乱れを引き起こします。自律神経の乱れは、めまいや頭痛、うつなど様々な症状の原因となりかねません。改善しようと治療を受けなければ、慢性化して自律神経失調症になります。また、交通事故の怪我による影響で身体の歪みが生じた場合、一部分で血流が悪くなることがあります。それが脳にとってストレスとなり、自律神経のバランスを更に崩してしまいます。

交通事故という災難で精神的に疲れている際には、精神のバランスを整える薬を処方してもらうのも効果的です。適切な向精神薬を服用することで、直接脳の中枢神経に働きか自律神経の乱れを改善していきます。不眠が続くと自律神経を調整しにくくなるので、質の良い睡眠がとれるように睡眠薬が処方されることもあります。
薬に頼ってばかりでは交通事故治療はなかなか終わりません。そのため、病院では薬の処方と並行してカウンセリングを実施することが多いです。交通事故を経験すると、また事故に遭うのではないかと不安に感じる方もいます。自分の過失により相手に怪我をさせてしまった場合は、車を運転することに恐怖を感じやすくなります。カウンセリングでは不安や恐怖を受け止め、必要以上に自分を追い込まないような考え方ができるように支援します。潜在的に車にストレスを感じるようになっても、カウンセリングで上手く受け流せるようになれば自由に外に出られます。カウンセリングでは、言葉やそれ以外の手段を使ってコミュニケーションを取りつつ、心理的にアプローチしていきます。また身体の歪みは整形外科で診てもらえます。患部のレントゲンを撮って原因が明らかにし、治療方針が決定すれば早く解放される可能性が高くなります。軽やかに動けるだけでも日常生活は快適になるので、心身ともにリラックスするのに治療が欠かせません。

武蔵小金井駅前整体院では、交通事故により生じた身体の歪みを整える施術を行っております。筋緊張を緩める施術や電気治療器等もございますので、患者様一人一人にあった施術をご提供いたします。ぜひ一度ご相談ください。お待ちしております。