交通事故に遭った!症状が無くても病院には行くべき?【武蔵小金井駅前整骨院】

投稿日: #健康コラム

交通事故に遭った時に、必ずしも怪我を負うわけではなく痛みなどの症状がない場合があります。これは珍しいことではなく、実はそれなりにあることです。しかし、今後に向けて対処方法が重要になることはあまり知られていません。

事故に遭った直後は心身が興奮状態となっていて、骨折や出血など目に見えて分かる怪我でないと痛みを感じない場合があります。ただぶつかっただけだと、被害者側でも面倒事にしたくないといった保守的な気持ちが働きやすくなります。そうなると、大丈夫だとその場で納めてしまうことがあるはずです。しかし、これは大きな間違いで、症状がなくとも病院で検査を受けることが重要になります。
一見して怪我を負っていなくとも、身体の歪みが起こっている可能性はあります。また、後に後遺症として問題が発生することもあるので注意が必要です。事故に遭った直後に診察を受けることで、身体をしっかりと診てもらえますし、その後に後遺症などのトラブルが起こった時に、原因が交通事故であると証明することができます。それゆえ今後の安心を考えて診察を受けることが大切ですし、ただぶつかっただけでも身体はダメージを受けてしまうものです。痛みなどの症状がないから、面倒だからと後回しにしないで、必ず病院に行って診察を受けてください。
後遺症は年齢が高い人ほど筋肉痛と同じように後から出てくるため、一層気をつけなければいけません。そして、痛みが出た時点で既に病院で治療を受けており診断書があれば、慰謝料や治療費の請求がスムーズになります。逆にすぐ病院で診てもらっていなかった場合、後遺症との因果関係を説明することが難しい場合があります。相手側に請求を跳ねのけられるケースもあるので注意が必要です。
交通事故遭遇時は自覚症状がなくとも診察を受け、現状を確認することが必要になります。例え病院が苦手だとしても、自分自身の身体と将来を守るためにも必ず行きましょう。

武蔵小金井駅前整骨院は交通事故治療を行っております。治療に集中して頂けるよう、保険関係の事務処理もサポートいたします。武蔵小金井駅付近で交通事故治療を行っている治療院をお探しでしたら、武蔵小金井駅前整骨院をご利用ください。お待ちしております。