もし交通事故で全身むち打ちになってしまったら【武蔵小金井駅前整骨院】

投稿日: #健康コラム

交通事故治療において、最も重要なのは最初の対応です。人身事故として適切に処理した後、怪我の状態を診察してもらわなければなりません。骨折などの外傷があったならば、途中で放棄せずに完治まで通院することが大切です。
例え事故直後は自覚症状がなかった場合でも、必ず診察を受けましょう。目立った外傷はなかったとしても、後々全身にむち打ちの症状が起こることは少なくありません。全身むち打ちは患部の痛み以外にも、頭痛や吐き気、眩暈、痺れなどいった症状を伴います。辛抱強く治療に臨むことが、一日も早い回復に繋がります。むち打ちは病院でのリハビリ治療などで治療が可能です。ですが、それではなかなか症状が改善に向かわないという方もいらっしゃいます。そんな場合には、JR武蔵小金井駅から徒歩1分「武蔵小金井駅前整骨院」にご相談ください。
武蔵小金井駅前整骨院では、痛みの状態や気になる点などを丁寧にカウンセリングした上で、施術に入っていきます。症状の根本原因を探り、解決に導くために、一人ひとりの状態に合った施術をご提供します。痛みが強く、ソフトな施術をご希望の場合なども、お気軽にご相談ください。患者さんのご要望に応じ、施術の中身や強さなどを加減いたします。施術による調整は勿論、症状改善の為日常生活で気を付けていただきたい点についてもアドバイスいたします。むち打ちのつらい症状でお悩みの場合には、武蔵小金井駅前整骨院までお気軽にご相談ください。